私が理想とする憩いのある中庭邸宅について

私が家づくりの参考で、積水ホームで感激した内容としましては、憩いの中庭のある邸宅でありました。枯山水みたいな形の素晴らしい日本庭園を意識した中庭がもし、邸宅の中央に有ったとしたら、それは、殺風景なリビングだけの生活から激変させてくれるような形で、支持できる内容になると思われます。一番の特徴としましては、道路に家が隣接していないことで、道路の騒音等も緩和できる形になるのが非常に安心できる点であるとおもいました。家族やゲストが集い、中庭を見ながら、楽しめることができる邸宅でのお庭につきましては、最高に人生を彩る瞬間であることは間違えありません。私は、もし定年後に一軒家の建てるのであれば、このような邸宅での邸宅の中央に庭を囲むような形で、どの方向からでも、庭を見ることができる状況が素晴らしいと思いました。家族の団らんの時間におきましても、殺風景なリビングだけでなくて、それにプラスするような形で、お庭も見ることができますので、最高の演出であると思います。