憧れのマイホームはやっぱり注文建築で叶えたい。

家を購入するにあたり、新築戸建てか注文建築かの2択で悩みました。
新築の戸建ての場合、ある程度の内装材や住設機器に建材などが決められているので、
限られた中から自分の好みに合った内装材を選ぶというパターンが主流です。
また間取りもあらかじめ決まっていることが多いです。
選ぶ項目がない分、悩んだりする時間や手間がかからないのがメリットですよね。
しかし、家という資産は人生最大の買い物とも言われている高価なお買い物です。
また、その空間で毎日生活するとなると自分や家族の暮らしやすさや意見を取り入れたお家が作りたいですよね。壁紙や住宅建材に間取りに外構までフルラインナップで自宅を自由に考案することができるのが注文建築です。
どの部分にコストをかけて、どこでコストを下げるのか。
それも施主である自分たちでしっかりと考えて決めることができるのも魅力のひとつだと思います。
コストを下げるためにハーフDIYなどを取り入れるのも一つの手です。
家族と過ごす大切なお家作りはぜひ注文住宅で叶えてみてはいかがでしょうか。